こども園の方針


保育教育理念

保育教諭が保育・教育目標を旨に大切なお子様をお預かりしております。


理事長ご挨拶

園児の皆さん!

ご入園、ご進級おめでとうございます。
ワクワクドキドキの初登園、そして新しいクラスで、新しい先生との園生活がスタートですね。元気いっぱいで、これからの一年間を過ごしてください。
先生たちは、みんなが元気いっぱいに、このこども園に登園してきてくれることを楽しみにしています。

保護者の皆様へ

本年度も保育理念である『元気な身体・元気な心・元気な仲間 未来にはばたけ、みなとっこ』のもと、子供たちと向き合っていきます。幼保連携型認定こども園として、保育と教育における変わらない価値あるものを大事に、時代の変化とともに変えていく必要のあるものには柔軟に対応し、今の子供たちに必要なこども園として取り組んでまいります。

皆様も、仕事を持っての子育ては大変ですが、今が一番可愛い時期です。人生の中で、あっと言う間に過ぎる短くて大切な時間を、両立させられるよう頑張って下さい。

七尾みなと福祉会は、常に働くお母さん(保護者)の応援を第一に保育・教育を実施しています。安全第一、安心を徹底的に追求してまいりたいと思います。当福祉会の理念であります「児童福祉、この途一筋」福祉の精神を貫き、全職員が心を一つに日々向上心を持って利用者の皆様の真に求めるサービスを提供するとともに、情報公開を徹底し、地域に開かれ、地域に愛され信頼される社会福祉法人として邁進してまいります。

平成31年4月吉日
社会福祉法人 七尾みなと福祉会

理事長 奥村 博行



園長ご挨拶

 

七尾の中心に位置する袖ケ江地区は、七尾の伝統を守り伝え繋いでいく大切な役目を担っています。地域の方とのふれあいを大切に、袖ケ江地区の子ども達はもちろん、七尾の大切な宝物である子ども達の健やかな成長願い、日々の保育・教育に力を注いていきたいと思っています。

 

七尾みなと福祉会 袖ケ江みなとこども園の保育・教育理念

 

「元気な体・元気な心・元気な仲間 未来にはばたけみなとっ子」

 

「元気な体を育てます」

 

・体を使う活動・遊びを充実させ、体の基礎作りをします。

 

「元気な心を育てます」

 

・保護者・子ども達 両方の立場から子育てのサポートや配慮に心がけます。

 

「元気な仲間をつくります」

 

・仲間達と協力したり、競い合ったりする活動や行事をたくさん行います。

 

袖ケ江みなとこども園で過ごした子ども達の未来が、明るく・素敵に・キラキラと輝いていくことを願い、職員一丸となって保育・教育に力を注いていきたいと思います。

 

宜しくお願い致します。

 

平成31年4月吉日
幼保連携型認定こども園 袖ケ江みなとこども園

園長 鷹合 万里子